不用品回収の相場よりも安く!業者を賢く選びもっと安くする方法

家とトラック

不用品を処理するために

「不用品」と聞くだけで気が重くなってしまうのは私だけでしょうか?私自身今年に入り引っ越しをしたのですが、引っ越し準備の中で気付かないうちに増えていた不用品の量に驚きました。「不要品」であれば、バザーやネットオークションに出品することもできますが、「不用品」となるとそうもいきません。退去の日も迫っていたので今まで利用したことのなかった「不用品回収」なるものを利用することにしました。
私の住んでいた地域は、1ヶ月に1度学区ごとに地域の業者さんが決まった場所まで不用品回収に来てくれるものと、ポストに入れられたチラシの電話番号に電話するだけで指定した日時に自宅まで不用品回収に来てくれる個人の不用品回収と二通りありました。この2つを比較してみると回収出来るものと出来ない物に違いがあったり、中には別料金を払えばエアコンの取り外しと処分をしてくれるところもあったりしたので、どこに頼むべきかかなり悩みました。最終的にどうしても処分したかった窓に付けるタイプのクーラーを回収してもらえる個人の回収屋さんにお願いしました。軽トラックに一杯の不用品を持って行ってもらったおかげで引っ越しも無事終わりました。時代が進み便利な世の中になりましたが、不用品とはいえ物を捨てるというのは私はやはり抵抗を感じます。これからは環境保護という意味でも、今まで以上に買った後の事も考えるべきなのだと気付かされる出来事でした。

コンテンツ記事

不用品回収はどこに依頼するか

不用品回収を依頼するタイミングとしてよくあるのは、どんな時でしょうか。壊れて使えなく…

»readmore

不用品を処理するために

「不用品」と聞くだけで気が重くなってしまうのは私だけでしょうか?私自身今年に入り引っ…

»readmore

不用品回収の業者選び

いらなくなった電化製品やタンスなどは捨て方に困ります。地域によっては市区町村のゴミ処…

»readmore

不用品回収のタイミング

家の近所に定期的に不用品回収業者のトラックが巡回します。よほどの物でない限り、わざわ…

»readmore

TOP